2013年04月24日

車での物損事故 警察の対応。

今月初め頃の出来事なんですが、
「昨日、家の塀が崩れちゃった。」
実家に遊びに行ったときに聞いてビックリ
才才−!!w(゚o゚*)w
煉瓦?作りっぽい塀なのですが、ひびが入るとかではなく崩れてる!!

「どうしたの?」と聞くと、
「車にぶつけられ、壊れちゃったみたい(^_^;)」

事が起きた時間帯に親は居なかったのですが、近所の方が目撃しており
黒っぽいセダンで〇〇ー〇〇、下4ケタしかわからなく、去ってしまった」との事。
110番に連絡すると所轄の浦安警察署から警察官が1人バイクに乗って来て、
状況確認し、話を一通り聞き終わると、
警察官「それだけでは見つかる可能性は低いと思います
とても形式的な対応(>_<)。
で、帰られました。

家は極めて閑静な住宅地。
大きな通りがある訳でもなく・・・
車の形、色、ナンバー(下4ケタ)がわかっていても・・・

以前、葛飾区の知人が、夜道、角を曲がってきた車に跳ねられ捻挫(>_<)。
車は去って行きました。
本人の目撃情報は「ナンバー下4ケタ、小さい車、色は??」との事。
2時間後、警察から「見つかりました、確認してください。」
その車は、日産キューブ。
犯行が行われた車はすぐに捕まりました。
この件は、運?がよく早く見つかったのかもしれませんが。

人身だと・・・
家の塀だと・・・見つからない?

そんなもんなんですか?

見つかる、見つからないはともかく、
「大丈夫でしたか? 他に被害はないですか? 難しいかもしれませんが、捜索しますのでお待ちください。」
ぐらいの気休めの対応でも良いのでもう少し・・・
対応する人にもよるのでしょうが・・・。
私達はこのような状況の場合、警察に頼るしかないのですから(>_<)。


posted by ヘアーサロン カワニシ at 12:19| 車ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。