2014年10月30日

自動車保険を安くするには?知らないと損する?知って得する?

自動車保険を少しでも安くお得にしたいと思うのは誰もが思うところ。
新規で自動車保険に加入するときは、
@ディラーのおすすめ保険に加入?
Aネットで一括無料査定?
まあ、ディラーも含め比べて選ぶのが良いと思います。

そして、ちょうど私自身車を乗り換え予定で、
その際の自動車保険は・・・どうする?
@今まで入っていた保険会社で乗換手続する。
Aディラーのおすすめ保険に加入?
B新規で一括無料査定?
ここでのポイントが、等級
@ABどれでも比べて選べば良いと思いますが、大切なのは等級を引き継げるか?です!
これから出てくる数字は例えです。
私は以前の車の自動車保険を平成26年2月28日〜27年2月27日までの契約で
8等級
今回、新しい車を26年11月7日に納車します。
26年11月7日〜8等級で契約すると9等級に上がるのは27年11月7日になってしまいますので、
以前の自動車保険の等級を引き継ぎすると27年2月28日で9等級に上がります
この場合、新しい車の納車時期と保険料の支払時期がずれてしまいますが(一括払いの場合)、このほうがお得だと思います!
そして、引き継ぎは新規保険会社でも可能です。(一応確認してください)
知っていました?
「知っていた!」と言う方は、復習です(^_^;)!

そして、私が今回知ったことがもう一つ!
・貴方の免許の色は?
私はブルーです(^_^;)
ゴールドだったらさらに割引になるのにっ!
そんな方には、
【記名被保険者】という項目があるのですが、
主に普段運転する方、みたいな項目ですが、
この記名被保険者(ペーパードライバーで免許はゴールド!)の名前にしておくと、
ゴールド割引が適用され、
等級は【ご契約者】私の等級を使えます!

知っていました?
「知っていた!」と言う方は、復習です(^_^;)!

後は、
・年齢制限や家族限定
・年間走行距離
・車両保険の協定金額を上げると保険料の支払い金額が大きく上がる
・車両保険の免責金額を上げると保険料は大きく下がる
・人に対する補償を充実させても、支払金額は大きく増えることはない
など、色々ありますが、このあたりはほどほどに制約しましょう!
ケチりすぎるといざという時の保険が意味無いものになってしまう可能性がありますので!


posted by ヘアーサロン カワニシ at 17:23| 千葉 ☀| 車ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。